香川の結婚式 結婚式場を探そう!

温暖な気候風土を反映してか県民気質は温和で人付き合いが良い傾向。まじめで堅実なタイプの人が多く、名物讃岐うどんのように粘り強い。そんな県民性を持つ香川県の結婚式の特徴は、おもてなしを重んじること。親しい人をたくさん呼び、ご近所でお祝いをするため、結婚式の参列者は多めで、費用も全国的に見て高め。高松・宇多津エリアにスタイリッシュな会場が続々登場している点も要チェック!

気になる!みんなの結婚式
香川の結婚式事情

香川でこれから結婚式を叶えたいカップルにとって、まず参考にしたいのは先輩カップルがどんな結婚式をしているのか?ということ。ここではウェディングスタイルブライダルカウンターに訪れた先輩のデータをご紹介!ぜひ参考にして!

香川の結婚式は、おもてなしを重視した「さぬきウェディング」!

人と人とのつながりを大切にする香川県の結婚式。ご近所や友人知人をたくさん招待し、結婚式当日はもちろん結婚式の前後も礼を尽くすところが特徴。結婚式の演出も親や兄弟、親族に感謝を表すものが多くなり、披露宴の時間はちょっぴり長め。貸切スタイルの結婚式場が多いところも特徴的。その分、笑いと涙に満ちた1日を過ごすことができ、ふたりが結婚式を迎えたその日が参列者にとっても思い出に残る1日に!

香川県の結婚式~これってあるある?

  • 「衣裳は3着」という花嫁が多数。 特にプリンセス・Aラインのドレスを好む花嫁が多い。
  • 東讃より西讃の方が結婚式の規模が大きい傾向。
  • 料理の品数が平均9品目と多め。
  • やはりうどんは披露宴のどこかで登場する。
  • 引出物は引きずるぐらい重い方が良いという言われも。また県域全般に「おいり」と呼ばれる嫁入り菓子を用意する。
  • 西讃では、花嫁が新郎宅の仏壇に参る風習が残る地域も。

【結婚式の人数と予算】70名前後・300万円弱の結婚式が多い

香川の結婚式にかかるお金の総額はおよそ294万円。総額が400万円以上の結婚式が約4割と全国的に見ても平均費用は高め。招待人数は70名前後が多いよう。一方で小規模な結婚式を中心とした100万円未満のケースも13%いる。海外ウェディングやフォトウェディングを中心に、少人数スタイルも多くなってきているみたい。
ちなみに、香川の挙式スタイル一番人気は多くのカップルが選んだキリスト教式。伝統的な和装に身を包む和婚式も多く、さらにゲストとの触れ合いを大切にする県民性も相まって人前式なども盛んに行われている。

香川の先輩カップル結婚式をご紹介!

“イエロー×グレー”で会場装飾を統一
こだわり満載の充実した結婚式に!

遠方から来るゲストのために、立地の良い「アリスイン高松」に決めたふたり。プランナーをはじめ、たくさんのスタッフもふたりのこだわりを全力で叶えてくれ、大満足の1日を過ごすことができた。ふたりらしい個性的な演出を叶えてくれたスタッフと記念撮影!スタッフにとっても忘れられない思い出に!
◆諏訪 裕司さん・早紀さん

ゲストと一緒に創り上げた
こだわり満載のオリジナル結婚式

チャペルから瀬戸内海が一望できる眺望に魅了されてこの会場に決めたというふたり。挙式では念願のロングトレーンのウェディングドレスにまとい幸せなひと時を過ごせた。挙式中は後姿に注目が集まるので、ウェディングドレスはロングトレーンのものをチョイス!花嫁の存在感がより引き立った
◆陶山 健太さん・智美さん

スタッフ全面サポートで驚きの仕掛け!
みんなで楽しむフェスティバルウェディング

「とにかくみんなが楽しんでくれる式に」と、森夫妻がエンターテイナーとなって楽しませる結婚式。神輿やゲートまで手作りの大掛かりな“祭り”スタイルは、大満足の仕上がりに!ガーデンセレモニーで、新郎手作りの“ホワイトハウスデザインの神輿”に乗って登場した新郎。先導する新婦と神輿をかつぐゲスト、みんなで盛り上げた驚きの演出!
◆森 亮輔さん・愛さん

>>香川県の先輩カップル実例はこちらをチェック!

香川の会場一覧