1. 結婚式情報のウェディングスタイル
  2. 結婚準備マニュアル
  3. [ドレス・ビューティー] 憧れの「和婚」を叶えたいあなたに…

ドレス・ビューティー

憧れの「和婚」を叶えたいあなたに…:再び「和婚」を選ぶカップルが増えてきた昨今。正統派の白無垢から色打掛、モダンな振袖まで、花嫁の和装はステキなものばかり。大切な日だからこそ、日本で執り行う結婚式は「和」で迎えたい。凛とした日本ならではの美しさで永遠の愛を誓ってみては?

打ち合わせ

打ち合わせでは、自分の好みや会場の雰囲気等を伝えて! たくさん見すぎると迷ってしまうこともあるので、経験豊富なスタッフにアドバイスしてもらいながらすすめよう。

衣裳選び

実際に衣裳を目の前に並べてもらい、自分の目と手で確かめた後は、色やバランスを見て、自分の雰囲気に合うものや顔映えする色のものを探そう。それぞれの衣裳には柄などに意味があり、スタッフが丁寧に教えてくれるよ。

〜衣裳選びのPoint〜
  1. 好きな色だけでなく、実際に羽織ったときに肌の色や髪の色に合った顔映りのいい色を探す
  2. 自分の背の高さ等で、体形に合った柄の大きさ、配置のバランスを確認する
  3. 会場の雰囲気やゲストの人数も考慮して経験豊富なプロのアドバイスをしっかり受ける

>>和装を探す

帯・小物選び

帯は和装の色や柄、顔立ちとのバランスを見て合わせていく。反対色にするか同系色でまとめるかで、全体の印象がまったく違ってくる。着物姿の仕上がりを決める小物選びも慎重に。経験者にしっかりアドバイスしてもらって!

和装Q&A

Q. 着付にはどのくらいの時間がかかる?
A. 洋装でも和装でも、まったく何もしていない状態からメイクまでしっかり花嫁を作り上げる時間はだいたい1時間半〜2時間くらい。
でもお色直し等で極端に時間がない場合は、やろうと思えば20分くらいで出来ることも。基本はバタバタと仕上げるよりは花嫁さんも着付ける人間も、ゆったりとした気持ちで取り組みたいので、2時間くらい考えておけばゆとりがあるだろう。
Q. 体形によって選び方がある?
A. 背が低い人は小さな柄、背が高い人は逆に大きな柄がオススメ。色みは、ふくよかな人は締まった色を選んだり、自分の肌の色で衣裳合わせしてもらったりすると良い。
Q. 和装の帯結びは決まっている?
A. 結び方の種類は結構あり、花嫁の和装の帯結びはコレじゃないと、という決まりは特にない。着物は背姿を中心に出来上がっているので、後ろ姿がキレイに見えるように、かんざし等もみんな後ろから見て表になっている。だけど、結婚式等でゲストが花嫁を正面から見る分には、「正面に表があったほうがかわいいんじゃないの?」と思う人も多いから、帯も後ろから見て美しい結び方というのはもちろんだが、『立て矢』のように前からもちらりと色がのぞく結び方がかわいいと人気。
Q. 『綿帽子』と『角隠し』の違いは?
A. 『綿帽子』はもともとは、雪国の花嫁が雪が入らないために作ったものと言われていたが、いつのまにか白無垢の花嫁の必須アイテムになっていて、「挙式が済むまで新郎以外の人に顔を見せないように」という意味に。『角隠し』は、女性はみんな、男性が嫌う「嫉妬」という角を持っているそうで、それを隠して嫁ぐことから『角隠し』と呼ばれるという言い伝えがある。他にも「角を隠し従順に従う」という意味があると言われている。
どちらも正装スタイルなので、自分に合うものや好みのものを選ぶとよい。素材は、羽二重でできたものと、塩瀬とでできたものの二種類があり、両方とも特徴的な素材なので、こちらも好みで選ぶとよい。生地が違うとフォルムも違うし雰囲気も変わってくる。
次はエステ

結婚準備の疑問を、ウェディングスタイルで解決しよう!!

ブライダルカウンターで相談する

ブライダルカウンター

結婚に関する疑問や質問を、先輩カップルやウェディングのプロ、ブライダルカウンターが答えてくれるから、ぜひ参考にして!

ウェディングQ&Aで質問する

ウェディングQ&A

会場選びはブライダルカウンターにお任せ。プロのアドバイザーがふたりにぴったりの会場を無料でアドバイスします!



地域の最新ウェディングニュース

お役立ちコンテンツ

ウェディングQ&A

Q&A一覧を見る

「ウェディングスタイル」のご案内

ウェディングスタイル最新号
詳細はこちら

モバイル版ウェディングスタイル

QRコード

左のバーコードから
携帯サイトへアクセス!
会場&ショップ情報も
検索できるよ☆

送信

※当サイトでは、個人情報の通信の際、
SSL暗号化通信を採用しております。