1. 結婚式情報のウェディングスタイル
  2. 結婚準備マニュアル
  3. [ドレス・ビューティー] 結婚前に健康チェックしよう!

ドレス・ビューティー

結婚前に健康チェックしよう!:これから迎える新生活。安心で健やかなものであるためにも、結婚前の健康チェックは欠かせない。忙しい結婚準備の期間だけど、ぜひ時間を作って健康チェックに行ってみよう!ふたりと家族の健康のために…。

健康チェックの必要性

なんで健康チェックする必要があるの?と思っている人は、ちょっと待って。結婚をすると自分の健康が一緒に過ごす相手に影響を及ぼすこともある。健やかで幸せな結婚生活を過ごすために、自分の身体をまず見つめ直そう。

結婚をしたら自分=家族家族の健康を保つために…

これから迎える新生活を、安心で満ちたものにするためにも、日々の健康は欠かせない。特に結婚をしたら、自分が家族の一員になるということを忘れないで。どちらかが健康を害すと、家族にまでさまざまな影響を及ぼすことがある。結婚しても健やかでいられるかどうか、結婚前にチェックをするということは、お互いにとって必要なことであるといえる。

女性にとっては、結婚してからの妊娠や分娩に支障がないかどうかチェックをする「ブライダルチェック」はぜひ受けておきたい項目。男性向けの「ブライダルチェック」もあるので、彼も一緒に受けておくことがおすすめだ。

結婚後にあわてないようしっかり婚前チェックを!

「病気になった!」「子供が産みたくなった!」そんなときに随時、病院へ足を運ぶこと自体は決して間違いではない。ただし、ある程度の心構えをしておくためにも、結婚前の健康チェックはぜひおすすめしたい。

前述したとおり、自分の健康はそのまま家族の健康につながる。だからこそ、お互いにどんなリスクがあるのか知っておくことで、万が一が起こった時にも、万全の対策が打てるはず。特に、妊娠・出産にまつわるリスクについては、後々トラブルになりやすい。婚前にしっかりチェックをした上で、お互いの意思と家族の意見をきちんと聞いておくようにしたい。

デンタルチェック

パートナーと生まれてくる子どもの健康のために結婚前に治療や予防処理をしておこう!
歯並びを整えたり、歯を白くしたり…デンタルエステもぜひ受けておきたい。

虫歯・歯周病は放置するとのちのち大変なことに!

結婚式当日に歯が痛くなっては大変! 楽しい結婚式のはずが急にブルーになっちゃう…なんてことにならないように、結婚前に歯科医で受診しておきたい。虫歯を放置しておけば、痛みだけでなく、全身的症状の病気を引き起こすことも。例えば、噛む力の低下は胃腸の負担を増し、消化不良を引き起こす。噛み合わせの狂いは偏頭痛や肩こりの原因に…。
さらに女性の場合は、妊娠した時のことも考えておきたい。妊娠中は体内のホルモンバランスが変わり、口の中が酸性になりやすい。 そのため虫歯の発生率が高まる。さらに歯周病によって早産・低体重出産が起こる可能性も…。
>>歯医者を探す

時間に余裕があればデンタルエステにも挑戦を

虫歯も治した、予防検診も済ませた!
そんな人はぜひデンタルエステにチャレンジしてほしい。歯の黄ばみや汚れ、歯並びが気になって上手に笑えないのは残念。ゲストが待っている満面の笑顔になれるよう、デンタルエステでしっかりと自信をつけよう。
デンタルエステとは、素肌や身体をブラッシュアップするエステと同様に、口内環境を整え、健康的な口元へとシフトさせてくれる一連の施術をいう。例えば矯正歯科だったり、歯を白くするホワイトニングやコーティングだったり…。希望と予算に応じてさまざまなコースを設定してもらえるので、自分に合ったものを選んで。

主なデンタルエステとその効果
◎ホワイトニング

歯に専用の薬剤を塗布し、化学反応を起こすことで歯の着色を落とし、歯を明るくする方法。個人差あり。

◎矯正歯科

矯正装置をつけて歯並びを調整していく。最近ではあまり目立たない矯正装置もあり、人目を気にせず治療できる。

◎インプラント

失った歯の変わりに、人工の歯根を顎に埋め込み、その上に人工の歯を着用。見た目も強度も天然歯に近い。

◎PMTC(クリーニング)

歯石や細菌の除去、茶渋やヤニ等を落とし、歯を本来の色に戻すケア。虫歯・歯周病の改善にもつながる。

◎マニキュア

ホワイトコートと呼ばれる白いプラスチックで歯を覆う。黒ずんだ歯や銀歯等を、化粧感覚で一時的に白くする方法。

※デンタルエステは口腔内の状況によって施術ができなかったり、効果に差がでることがあるので、要相談を!

ブライダルチェック

特に女性にとっては、これから迎える妊娠出産への不安はつもりがち。最近は女性の不安を解消するべく工夫を凝らしている医院もたくさん。結婚が決まったら、まずは産婦人科へ行ってみよう。

結婚を控えた花嫁の健康を守るブライダルチェック

基本的な血液検査から子宮や卵巣に異常がないかを調べる検査等を総称して「ブライダルチェック」と呼ぶ。産婦人科によって、含める内容や料金はまちまち。しかし、ブライダルチェックは病気に対する治療ではないため、基本的には保険適用外となる。相場は、何項目かの診察料・検査料を含めて2万5,000円〜4万円。病気の症状がある場合は健康保険を用いた検査も可能だ。まずはカウンセリングを受けて、予算や悩みを伝えてみよう。そこから自分にあったブライダルチェックを受けよう。
ブライダルチェックは花嫁の健康を守り、維持するために必要なもの。ぜひ受診しておきたい。

女性特有の心と体の悩みは産婦人科への受診で解決

月経異常や性器からの不正な出血。女性特有の身体のトラブルに悩んでいる花嫁は少なくない。妊娠時やブライダルチェック以外に、こうしたケースでも産婦人科は利用できる。放っておくと重大な病気になったりといったケースも考えられるので、早めの受診を心がけたいもの。

例えば、不正出血の場合。出産後等でない限り、月経以外の出血や茶色い織物があれば不正出血の可能性が高い。子宮ガン等の重大な病気が隠れているケースや貧血を引き起こす場合もある。この他にも女性特有のさまざまな疾病。早く対処すればするほど良いので、気になる症状があればなるべく早めに受診を。

結婚前にチェックしておきたい疾病
◎子宮ガン検診

子宮ガン・子宮頚ガンの検診。患うと子宮の一部を摘出する必要があるため、妊娠・出産が難しくなる。妊娠を望むのであれば必ず検診しておくべき項目。

◎風疹抗体検査

妊娠初期に風しんにり患すると、先天性風疹症候群(難聴、白内障、先天性の心臓病のうち、2つ以上を持って生まれてくることが多い)という病気の赤ちゃんが生まれる可能性が。予防も含めて検診へ行っておこう。

◎血糖値検査

糖尿病のまま、出産すると赤ちゃんに先天異常が発生するおそれが。妊娠前から血糖値を適切に管理すれば胎児への影響を防げる。特に太り気味の人や、親が糖尿病の人は、妊娠前に血糖値検査をすることが望ましい。

その他、チェックしておきたい疾病
  • 超音波検査
  • クラミジア検査
  • 水痘帯状疱疹ウイルス抗体検査
  • B型肝炎検査
  • トキソプラズマ抗体検査
  • 口腔内検診(デンタルチェック)
もしも「おめでた婚」になったら… 「おめでた婚」の理想的なスケジュール

不安が尽きない「おめでた婚」。まず産婦人科へ相談を! 出産予定日を算出した上で、理想的な結婚式のスケジュールを考えてくれるなどさまざまな相談に乗ってくれ、花嫁の不安を取り除いてくれる。

◎妊娠0〜2ヶ月 結婚準備NG!

個人差はあるけれど、妊娠1ヶ月目前後からつわりが発症。吐き気や嘔吐、食欲不振等を起こすことが多いので、安定するまでは準備を控えた方が良いかも。

◎妊娠3〜4ヶ月 結婚準備OK!

会場選びから衣裳決定までをこの時期に。最近ではおめでた婚用のプランを用意している会場やマタニティ用の衣裳をそろえるところが多いので、安心して準備を。

◎妊娠5〜7ヶ月 結婚式OK!

結婚式当日は、腰痛やのどの渇きがあることもあるので、クッションやハーブティー等を用意。もちろん、「かかりつけ医」に前日までに相談に行くことも忘れずに!

※内容は一般例。個人差があるので、必ず「かかりつけ医」と相談の上進めよう。

結婚準備の疑問を、ウェディングスタイルで解決しよう!!

ブライダルカウンターで相談する

ブライダルカウンター

結婚に関する疑問や質問を、先輩カップルやウェディングのプロ、ブライダルカウンターが答えてくれるから、ぜひ参考にして!

ウェディングQ&Aで質問する

ウェディングQ&A

会場選びはブライダルカウンターにお任せ。プロのアドバイザーがふたりにぴったりの会場を無料でアドバイスします!



地域の最新ウェディングニュース

お役立ちコンテンツ

ウェディングQ&A

Q&A一覧を見る

「ウェディングスタイル」のご案内

ウェディングスタイル最新号
詳細はこちら

モバイル版ウェディングスタイル

QRコード

左のバーコードから
携帯サイトへアクセス!
会場&ショップ情報も
検索できるよ☆

送信

※当サイトでは、個人情報の通信の際、
SSL暗号化通信を採用しております。