1. 結婚式情報のウェディングスタイル
  2. 結婚準備マニュアル
  3. [ドレス・ビューティー] ドレス選びの基礎知識

ドレス・ビューティー

ドレス選びの基礎知識:普段着る洋服のことは分かるけど、ドレスって実は知らないことがいっぱい!ドレス選びを始める前に知っておくと便利な基礎知識をしっかりチェックして。理想の衣裳に出会うためには、まずはドレスのことを知らなくっちゃ!

ウェディングドレスの基礎知識

普段着る洋服のことは分かるけど、ドレスって実は知らないことがいっぱい!ドレス選びを始める前に知っておくと便利な基礎知識をしっかりチェックして。理想の衣裳に出会うためには、まずはドレスのことを知らなくっちゃ!

  • ヘッドドレス

    髪につける髪飾り。代表的なティアラやクラウンの他にも多彩な種類があり、髪型によって着けるモノも変わってくるのでヘアメイクさんと相談して決めよう!

  • グローブ

    手袋のこと。ショートグローブから、ひじ下までのミディアム丈、ひじも隠れるロンググローブ等があり、素材もレースやシルク等、多彩。ドレスの袖丈や色味、素材を考慮して相性が良いものを選ぼう。

  • ベール

    透け感のある素材で作られ、サイズもショートからロングまで、種類も顔全体を覆うものからマリアベール等、変化に富む。悪魔や悪霊から花嫁を守る意味があった。教会式では着用するのが一般的。

  • パニエ

    スカートのボリュームを出すため、張りのある素材で作られたアンダースカート。

  • アクセサリー

    ドレスに合わせるアクセサリーは、ヘッドドレスの他に、ネックレスやイヤリング、ブレスレット等。ドレスとのバランスやテイストを考えて、自由にコーディネート&アレンジしてOK!

  • ドレス

    ウェディング(白)ドレスとカラードレスがある。ドレスのラインもボリュームのあるものからスレンダーなドレスまで多種多様。
    トレーン…引き裾。後方に長く引きずるドレスの裾部分。

  • 靴

    ウェディングの場合パンプスがオーソドックスだが、サンダルやミュールも用いられるようになってきた。ドレスの丈を調節するためにもヒールの高さをしっかり選んで。

スケジュール

挙式6ヶ月前
イメージ固め&ショップの下見

6カ月前までに着たいドレスのイメージを固めておいて。ドレスショップの資料集めや下見も開始しよう。普通の洋服とはちょっと違うウェディングドレス。本格的にドレス選びを始める前に専門用語や基礎知識を知っておくとGOOD。

挙式4ヶ月前
ショップで試着スタート!

ドレスショップへGO。試着もこの時期から始めればゆっくり・じっくりドレス選びができるはず。1度にたくさんの衣裳が展示されるブライダルフェアに参加するのも◎。オーダーメイドなら1着ごとにデザインから作り上げていくため、完成までに時間が必要。この時期までにショップを選び、デザインに取りかかろう。

挙式3ヶ月前
ドレス決定&インナーの準備

試着後、ドレスを決定。サイズ直しをしたいならこの時期までにお願いしておこう。インナーや小物の準備も忘れずに。

挙式2〜1週間前
最終調整

会場外のショップで衣裳をレンタルする場合は事前に受け渡し方法を確認しておいて。
セルドレスの場合は、ドレスをその場で受け取るか、自宅や会場に直接搬送してもらう。

挙式当日
ドレスを身に着けてウェディング!

ドレスの貸し出し。レンタル期間は2泊3日が一般的。返却は当日、または次の日に。
セルドレスはすぐにクリーニングに出しておいて。

ドレスの入手方法

  • レンタル

    レンタル用のドレスを扱う町中のショップや会場内の衣裳室等でドレスを借りられる。

    メリット
    多彩なデザインのドレスの中から好みに合わせて選ぶことができる。高価なドレスでも手頃な値段で借りられることが多い。また、小物一式の料金もレンタル料に含まれている場合が多く便利。
  • セル(販売)

    既製品を購入すること。サイズも花嫁に合わせて直してくれることが多い。

    メリット
    挙式後もドレスが自分の手元に残り一生の宝物に。リメイクしてパーティー用ドレスに変える花嫁も。最近では値段も手頃なものが増えてきた。
  • オーダーメイド

    ・フルオーダー…デザイナーと打ち合わせをして、ドレスのデザインを一から作っていく。
    ・セミオーダー…いくつかのデザインや生地のパターンの中から自分の気に入った部分を組み合わせて作る。

    メリット
    世界で1着しかない自分だけのドレスが手に入る。おそろいの小物も一緒にオーダーできることが多く、コーディネートも自分らしく!
〜教会で身に着ける正装〜

ウェディングドレスにもTPOがある。儀式を重んじるカトリック系のキリスト教では、肌の露出を極力抑えることが求められる。 そのため、そこで執り行われる教会式では正装とされるウェディングドレスのルールがあるので頭に置いておこう。

  • 1. ベールは必ず着用。入場の際には、顔を隠すフェイスベールを着けるのが正式。
  • 2. ドレスは、胸元や腕等が露出しないデザインを。ハイネックや衿の詰まった首元に長袖が正式。最近では露出にそれほど厳しくないが、ドレスの丈はフルレングスで。
  • 3. グローブは白いモノが正式。
  • 4. 靴は白革、またはドレスと共布のパンプスが一般的。その他のアクセサリーも白で統一しよう。

ドレスライン

  • スレンダーライン

    ボディラインに沿った縦長のシルエット。細身のラインが大人っぽくノーブルな印象を与える。ボリュームが少ないため、動きやすく持ち運びも便利。レストランやハウスウェディング、海外ウェディングにも最適。

    ◎オススメの体型・・・細身、背が高い

  • マーメイドライン

    膝のあたりまでボディに沿わせ、人魚のようにひざ下から裾に向かって広がるライン。女性らしいボディラインを強調しエレガントさを演出する。最近ではトレーンが長めのデザインが人気。

    ◎オススメの体型・・・細身、背が高い

  • Aライン

    人気の王道ライン。胸の下から裾に掛けてAのラインを描くように、なだらかな広がりが美しいライン。程良いボリューム感で、体型を選ばず誰にでも似合うドレス。どんな会場にもOK。

    ◎オススメの体型・・・細身、ぽっちゃり、背が低い、背が高い

  • プリンセスライン

    ウエストから裾にフレアに広がったタイプ。ボリューム感があり、文字通り可愛らしさや華やかさは抜群。広い会場にも負けない存在感を放ち、主役である花嫁を引き立たせる。

    ◎オススメの体型・・・細身、ぽっちゃり、背が低い

試着に行く時のポイント

ヘアメイク

本番をイメージできるように、きちんとメイクをしていこう。ヘアスタイルは、アップにするとイメージしやすい。 ショップでアレンジをしてくれるところもあるけど、自分で髪留めやゴム・ピン等を持参しておくと安心。

  • ストッキング

    衣裳店から特に指定がなければ、肌色のストッキングを持参しよう。

  • 下着

    ドレスは肩のラインが出るものが多い。ストラップレスもしくはストラップが取り外しできるものを着けていこう。

  • くつ

    靴は脱ぎやすいものがオススメ。手間がかかるブーツ等は避けた方が無難。

〜持ち物〜

カメラ:撮影可能であれば必ず持参しよう。後からゆっくりと検討する際に助かる。

会場の写真等:衣裳選びは、会場とのマッチングも重要なポイント。
写真やパンフレット等があれば、担当スタッフもアドバイスしやすい。

理想のドレス写真:口頭ではなかなか伝わりにくい細やかなニュアンスを伝えるためにも、お気に入りのドレスやイメージに近い衣裳の切り抜き等を持参しておくとGood。

フィッティングのチェックポイント

  • 首回り

    デコルテラインやスタンドカラー等、自分のフェイスラインや雰囲気に合っているかチェックして。首周りのデザインによって全体の印象がガラリと変わってくる。会場の雰囲気とのマッチングも考えよう。

  • ウエスト

    ドレスのくびれが自分のくびれに合っているか確認を。細く見せたいからといって、キツくするのはダメ。縦じわの原因になったり、気分が悪くなったりすることも。両脇をつまんで、合わせて4cmくらいの余裕があればシワも寄らず、座った時も苦しくならないはず。

  • 袖の長さ

    袖の長さや広がり等、ドレスとのバランスがきちんと取れているか確認しよう。実際に、ひじを伸ばしたり曲げたりしながらチェックすると分かりやすい。

  • バスト

    トップとアンダーがきちんと合っているか確認を。サイズが合っていないと不自然なシワができ、せっかくの衣裳が台無しに。お辞儀をした時にインナーが見えないかも忘れずにチェックしたい。

  • アームホール

    袖付きの場合は腕を回したり、動かしたりしてきつくないかチェック。ノースリーブやビスチェの場合は、ぴったりフィットしていないとドレスのずり落ちや下着が見える原因になるので注意しよう。

  • 裾の長さは、必ず当日履きたい高さの靴を履いて合わせよう。歩きやすさを考えて、床から2〜3cmくらいに裾の中央がくるのが理想的。

  • 素材

    着心地や動きやすさも重要なポイント。長時間着ることも視野に入れて、ドレス選びをしよう。薄手のスリムなデザインのドレスは、下着のラインが出ないかもチェック。

>>ドレスを探す

結婚準備の疑問を、ウェディングスタイルで解決しよう!!

ブライダルカウンターで相談する

ブライダルカウンター

結婚に関する疑問や質問を、先輩カップルやウェディングのプロ、ブライダルカウンターが答えてくれるから、ぜひ参考にして!

ウェディングQ&Aで質問する

ウェディングQ&A

会場選びはブライダルカウンターにお任せ。プロのアドバイザーがふたりにぴったりの会場を無料でアドバイスします!



地域の最新ウェディングニュース

お役立ちコンテンツ

ウェディングQ&A

Q&A一覧を見る

「ウェディングスタイル」のご案内

ウェディングスタイル最新号
詳細はこちら

モバイル版ウェディングスタイル

QRコード

左のバーコードから
携帯サイトへアクセス!
会場&ショップ情報も
検索できるよ☆

送信

※当サイトでは、個人情報の通信の際、
SSL暗号化通信を採用しております。