別れる前にチェック!価値観の違いを埋める方法

恋愛

価値観の違いによって関係に溝ができると、別れの言葉が頭をよぎります。

価値観が違う人と一緒にいると、どうしても疲れを感じてしまうもの。

そして友達の多くが「もっと自分に合う人を探したら?」という意見を言ってくるようにもなります。

でも、ふたりには今まで関係を築いてきた歴史があります

すぐに別れを決断するのは勿体ないかも知れません。

そこで今回は、男女間の価値観の違いを埋める方法をご紹介します。

「価値観の違い」なのか「男女の違い」なのかを見極める

それって本当に価値観の違い?

ふたりの間に起こっている問題は、価値観の違いだけが原因だとは限りません。

男女には『特性の違い』というものがあります。

男性ならではの特性・女性ならではの特性が壁となり、相互理解が上手くいかなくなるというのは男女間では珍しいことではありません。

特性の違いが理解を阻んでいるのかも…

男女関係においては、「どうしてわかってもらえないのだろう」と感じることが多々浮上してきます。

その証拠に、男性はよく「女は難しい」とか「女は怖い」というようなことを言いますよね。

反対に、女性はよく「男は自分勝手」とか「男はずるい」と言います。

  • 心が通じ合わない…
  • 話が噛み合わない…
  • 私と彼とは感性が違う気がする…

こうした気持ちになることは、恋人同士だけでなく既に結婚している夫婦にも起こりえます。

しかし、その都度お互いに妥協したり衝突したりしながら、少しずつ関係が深まっていくのが男女関係というものなのです。

結婚を意識し始めたことですれ違いが起きることも…

今までの付き合いは上手くいっていたのに、ふたりの間で結婚話が出るようになってから揉めることが増えたという男女も多く存在します。

ふたりの生活のことだけを考えて結婚計画ができるのであれば、そんな言い争いにはならないかも知れません。

しかし多くの場合、結婚には『家同士の問題』というものが付いて回ります

今の時代、親と同居するケースは稀ですが、そうはいってもお互いの親や実家というものを無視するわけにはいかないですよね。

ふたりにとってお互いの実家が近い存在になり結婚話が具体的になってきたとき、彼や彼の両親のセリフに対し違和感を覚えるというのは多くの女性が経験することです。

もしもあまりにも違和感を多く感じる場合は、価値観の違いが大きいと判断した方が賢明でしょう。

彼や彼の実家の人から結婚に対して何か言われたとき、あなた自身も賛成できるのであれば勿論問題はありません。

けれど、話を聞いていて「嫌だなぁ」とか「受け入れたくない」と感じることがあったとしたら、価値観の一つである結婚観に違いがあることになります。

彼氏を含む相手側の家の人たちからどんな話が出てくるかは家によって違いますが、たとえばこんな言葉が出てきたとしたらどう感じるでしょうか。

  • 「結婚したらマイホームぐらいは持たないとね」
  • 「妻になったら夫を支えなきゃいけないから、仕事は辞めた方がいいわね」
  • 「将来的には実家の近くに住んでもらいたい」
  • 「子供は最低でも2人は必要」

結婚は一生の問題です。

今まで生きてきた人生よりも、もっともっと長くなる可能性が高いということを視野に入れ、本当に彼とずっとやっていけそうかどうかを冷静に考える必要があります。

もしも、彼とは話し合いを通してやっていけそうだけど、向こうの親に合わせるのは無理だな…と感じた場合は、彼の実家との距離をある程度置いた方が良いでしょう。

ふたりの共通点を大切にする

価値観というのは一人一人違っていて当たり前のものです。

価値観の違いが大きすぎる場合は乗り越えるのも困難になりますが、多少のズレには目を瞑るというのも一つの選択肢です。

また、価値観には違いがあったとしても、それ以外の部分に共通点が見出せれば、男女は意外と仲良くいられるものです。

休日の過ごし方が似ているとか、趣味が同じであるとか、ふたりの間に何らかの共通点があるようなら、その部分を大切にしましょう。

価値観は違うのにやたらと気が合うというカップルは沢山います。

彼の仕事のこともよくわからないし、彼が欲しがっている物の価値も全然わからない。

けど一緒にいると凄く楽しいし笑い合える…というような関係は、とても理想的です。

そもそもふたりが惹かれ合ったのは何故?

価値観の違いというものは、恋愛関係において致命傷になりかねません。

けれどそれは、本当にふたりの価値観が大きく違っていた場合に限ります。

男も女も恋愛感情を抱いている相手には感情的になりやすく、ちょっと意見が食い違ったり喧嘩になったりしただけでも「価値観が合わない!」と思い込みやすい傾向があります。

ふたりの関係に疑問や迷いが生じたら、ふたりにとっての原点に戻って考え直してみましょう。

彼とあなたは、お互いのどんな部分に惹かれ合ったのでしょうか。

冷静に考えてみると、実はふたりには価値観の違いという問題などはなく、お互いが忙しすぎて気持ちを合わせることができなくなっているのが問題なだけかも知れません。

また、付き合いが長いカップルの場合はマンネリという問題を抱えていることだって考えられます。

ふたりが付き合い始めた『原点』と『今』とを比較しながら、じっくり考えてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました